• 愛犬に犬友が欲しいと思っているあなた
  • 今さら聞けない犬の飼いかたを相談したいと思っている方
  • 愛犬を健康で健やかに育てたいと思っている方
  • ドッグカフェに行きたいけど吠えてしまうかも、と心配な方
  • 愛犬に社会経験を積ませたいと思っている方
  • 愛犬が言うことを聞いてくれなくて困っている方
  • お手入れのコツやしつけかたが知りたいと思っているあなた
  • 愛犬がシニアで活気を取り戻させたいと思っている方
  • 愛犬に刺激を与えたいと思っている方

…etc

何を聞いても大丈夫!

愛犬がおりこうさんにしていなくても大丈夫!

せっかく犬と暮らしているのに、一緒に出掛けないなんてもったいない。

犬たちだっていろんな経験をさせてあげないと大人になれません。

ゆるっとまったり、うちの子について話したり、日頃の疑問を解消したり、

お友だちのお家のしつけ方を聞いてみたり、

相談したり、遊んだりする犬活。

ときどき、愛犬がお勉強したり、飼い主さんがお勉強したり、、

お互いが必ず成長できて笑顔になれるゆるゆる犬活~cafe~。

ぜひ、愛犬と一緒にご参加ください。

【詳細】

日程 : 6月9日(木)6月19日(水)

時間 : 12:00~14:00

定員 : 5名限定

場所 : 手作り菓子と犬猫雑貨とcafe「犬も歩けば···。」

さいたま市緑区東大門2-22-1-1

https://www.facebook.com/inuaru1st/

内容 : ゆるっとまったり犬の話をする

参加費: ¥2500  ランチ付き

持ち物: クレート・リード・おやつまたはフード・愛犬の飲み水・マナー袋・マナーベルト

ゆるゆる犬活Cafeに参加する

開催のきっかけ ?????

パートナードッグのケルトとcafeに訪れていたころ、隣の席に座ったお客さんたちから何度か声を掛けられました。

お客さま:「かわいいですね」

私:「ありがとうございます。わんちゃんいらっしゃるんですか?今日は一緒じゃないんですか?」

お客さん:「うちの子こんなにお利口さんにしていなくって連れてこれないの」

ある時は、、「うちの子他ほかの犬が苦手で吠えちゃうから連れてこれないの」

とても悲しくなりました。

犬達だってきっと大好きな飼い主さんと出掛けたいはず。

いろんな世界を見たいはず。

近所のお散歩と家の中だけなんてかわいそうです。

そしていきなりお利口さんにもなれません。

たくさん外の世界に連れ出して、社会経験を積ませ、愛犬に望む行動を教えてあげないと愛犬も大人になれないのです。

「しつけ教室」となるとなかなか踏み出せないという飼い主さまも多いと思ったので、

そこまで堅くならず、ゆるっと日頃の疑問や不安を話せて、同時に愛犬も社会学習出来る場を提供できたらな、と想いこの「ゆるゆる犬活~cafe~」の開催に至りました。

ぜひ、パピー(幼犬)・シニア(老犬)問わずお気軽にご参加ください。

お待ちしております。

主催者 LavoDog 遠藤圭香

ゆるゆる犬活Cafeに参加する

体験者の アンケートをご覧ください

と〜っても、素敵な時間でした。先生もステキ、犬友さもさんも、ワンたちもステキでした!ゆるゆる大好きです。

- E・K様

ほめるタイミングや方法を具体的に教えて頂いて、勉強になりました。しつけ教室も興味があります。

- A・I様

飼いやすいためにしつけをすると思っていましたが、しつけをすることにより犬がストレスなく過す事ができるとお互いのためになるという事です

- H・K様

犬に対する接し方、皆さんの体験を聞けてうれしいです。

- M・K様

はい!保育園(犬のみが参加)だけでなく、飼い主自身の勉強が必要だと思っています!

- M・K様

教えたことがない事、初めて聞く言葉(正の強化・弱化)を学べて勉強になりました。

- M・Kさま

先生にしつけについて教えていただき、他の犬との関わりが出来て良かったです。

- T・Oさま

いろいろ聞けて反省する部分もあり、今後に役立てていきたいと思います。

- I・Oさま

ふせの教え方がよくわからなかったので、わかりやすく教えてもらえて良かったです

- K・Jさま

食事の事や旅行の事など勉強になりました

- U・Yさま

いろいろな情報だったり、参考になる事など聞けて良かったです。

自分で気をつけなければいけない事をアドバイスしていただけたのがすごく助かりました。

- S・Sさま

毎回ですが、我流になっているなっている所、なあなあになっているなっている所、多々ありますので私自身、気を引き締める為、参加しています。実際、先生から教わった「愛犬の良い距離感」(一緒に寝ない等)改善してみると指示の返りがよくなり、お手入れもごほうびになりました!

- S・Jさま

主催者 プロフィールはこちらです

幼少のころ、近所のおじさんが連れてきた犬にひとめぼれし

この子を飼いたいと父に懇願。

ペットショップで売れ残っていたというそのシーズー犬を家族の一員として迎え、「ララ」と名づけました。

ララと一緒に成長するにつれ、いつも私のそばに寄り添ってくれるララのお手入れを自分でしてあげたいと思うようになります。そこで、高校卒業後にトリミングスクールに通い、ペットカットを学ぶことに。卒業後は念願だったトリマーとして、さまざまな犬のトリミングをするかたわら、ドッグショーに出場する犬のお手入れも経験しました。

トリミングサロンではケアを嫌がる犬たちが少なくありませんでした。

爪切り、ブラッシング、シャンプー、お顔カットなど、犬によってそれぞれ苦手な分野があり、

必死に抵抗して暴れたり噛みついたり……

それでも、トリマーとしては施術しなければならないので、黙々と仕上げました。

いつもいつも戦いでした。

また、ショーの世界では、出場犬をその犬種の理想の姿に近づけるべく、犬たちに過度な負担を強いていました。

犬種を守るためには必要なのかもしれませんが、人間のエゴではないのか、そのために犬たちの健康や自由が奪われているのではないかと、いつも自問自答をくり返していました。

そして、トリマーの道を離れます。

その後、大手通信会社に就職し、営業やショップスタッフの教育などを担当。10年近く勤め、仕事に追われる日々をすごすなかで、自分がこれからの人生で本当にやりたい仕事は何か? と考えるようになりました。

――やっぱり犬にたずさわる仕事がしたい

30歳を目前に一念発起し、犬を仕事にしようと決意。

でも、犬に関わる仕事をするにはトリミングの知識や技術だけでは足りないと感じ、会社員として働きながらドッグトレーナーの養成校へ入学しました。そこで犬の行動学やトレーニング法を学ぶうち、犬の気持ちを少しもわかっていなかったことに気づかされたのです。

なんでイタズラするの!

なんでここでおしっこしたの!

なんで言うこと聞かないの! ララのバカ!

ララと暮らしていたころ、何度となくあびせたことばです。あのことばにララはどんなにつらい思いをしたことでしょう。

トレーナーになってはじめて、犬という生き物を何も知らずに飼っていたのだと気づき、

「私はララになんてひどいことをしてしまったんだ」と涙が止まりませんでした。

そんな私の失敗と経験から、LavoDogは生まれました。

しつけについての考えかたもケアの方向性もまちがっていたと分かり、

犬たちに必要なのは、大好きな飼い主と心を通わせること、そして生涯にわたって必要なケアをストレスなく穏やかに受けられるように育ててもらうことだと考えました。

そのためには、飼い主さまに犬という生き物をもっとよく知っていただき、愛犬と円滑なコミュニケーションを交わしていただくと共に、愛犬が歳を重ねても安心してあなたに身を委ね最期のときまでケアをさせてくれるよう、必要な知識と技術を身につけていただくことが重要だと考えLavoDogをオープン致しました。

その初めの一歩として、飼い主さまに気軽にご参加いただき犬たちのことをさらによく知ってもらえるこの「ゆるゆる犬活〜cafe〜」をご活用いただけたら幸いと思います。

飼い主さまの愛犬に対する悩みが解消され=犬たちの飼い主とのコミュニケーション不良によるストレスも減り幸せな犬たちがふえることを心から願っています。

【詳細】

日程 : 6月9日(木)6月19日(水)

時間 : 12:00~14:00

定員 : 5名限定

場所 : 手作り菓子と犬猫雑貨とcafe「犬も歩けば···。」

さいたま市緑区東大門2-22-1-1

https://www.facebook.com/inuaru1st/

内容 : ゆるっとまったり犬の話をする

参加費: ¥2500  ランチ付き

持ち物: クレート・リード・おやつまたはフード・愛犬の飲み水・マナー袋・マナーベルト

ゆるゆる犬活Cafeに参加する